野菜スムージーで痩せて胃腸が強くなった

旦那さんのダイエットのために作りはじめた野菜スムージー。
朝ごはんを食べない、夜は付き合いで外食ばかり。。
手軽に野菜とフルーツが摂れるものは?と考えて野菜スムージーにしました。
1人分作るなら、自分の分も作ろう!と一緒にスムージーダイエットを開始。
基本の野菜とフルーツは、にんじんとりんごです。胃腸が弱い旦那さんのためにこの2つは必ず入れます。
甘くするなら、にんじんとりんごにオレンジ、いちご、キウイ。。とフルーツを中心に。
野菜多めの小松菜、セロリ、生姜を入れると、とっても爽やかですっきりした味わいです。
小松菜と生姜を入れると、ハーブが入っているみたいにす~っとするので朝にぴったりだと思います。旦那さんは甘めがすきで、わたしは爽やかがすきなので、順番に作って飲んでいます。
旦那さんの効果は、おトイレに行く回数が減りました。お腹が弱かったのですが、安定したようです。
わたしは便通がすごくよくなり、お腹がへこみました。
むくみもとれ見た目も体重も減り、ダイエット成功です。

野菜スムージーで置き換えダイエットに成功!

私は普段の食事ではあんまり野菜を食べることがありません。
野菜が嫌いなわけではないんですけど、野菜料理となるとアレンジの仕方や野菜を使ったメニューが私の知識では豊富ではないので、作ってもいつも同じになってしまって飽きてしまうんです。
夜ご飯になるとおかずは主に肉か魚のどちらかになってしまい、炭水化物ばかり食べることになるので結果的に体重は増えていく一方でした。

そんな時に知ったのがグリーンスムージーでした。

野菜を食べるよりも飲む方が摂取出来るということもあり、毎日自分で作って飲み始めました。
飲み続けていくうちに朝は朝食代わりにグリーンスムージーだけを飲み、夜はご飯を食べる前に作って飲んでからご飯を食べることで満腹神経を刺激しました。
その生活を続けていると、増えていくだけだった体重がだんだん減っていって元の体重まで戻ることに成功したんです!
朝は置き換えることでスッキリと、夜はご飯前に飲むことで食べ過ぎ防止に繋がるので、ダイエットとしても効果のある飲み物でした。

ここ最近のグリーンスムージー人気は、凄まじいものがありますね。
グリーンスムージーの講座もあれば専用のブログまであります。
自宅で作っていない家庭は、少ないのではないでしょうか。

私の勤めているレストランでも、缶詰めで作るミックスジュースの出が良くなってきたのも、
ひとえにグリーンスムージー人気によるものと思われます。

スムージーのレシピも、沢山出まわっています。
折角なので、皮ごと作ると栄養がさらにとれます。皮ごと作っても味は、美味しいです。

グリーンというだけあって、緑の葉物も入れますが、小松菜やほうれん草が美味しいです。
バナナやレモンと一緒に作ると相性がいいです。

美味しく作って、長く続けましょう。

毎朝楽々野菜摂取できるスムージーは良いことずくし

数年前にテレビや雑誌などで取り上げられるようになって、今では誰しもが耳にしたことのあるグリーンスムージー。私も数年前流行り出してから今でもずっと毎日1日に1回は必ず自宅で自分でグリーンスムージーを手作りして飲んでいます。
グリーンスムージーを始めたばかりの頃はどんな野菜や果物をどれくらいの量入れていいのか分からずに適当に入れて作っていたんですけど、今ではもう作り慣れているので1回での適量をきっちり作れるようになれました。
普段の食生活では大量に野菜を摂ることは難しいのに、グリーンスムージーにして飲んで摂取するとすごく楽に取り込めるんです。
私は野菜の中でも特にセロリが苦手で、ご飯を食べるときにセロリが出てきてもまず食べることはありません。それがグリーンスムージーに材料の一つとしてセロリを入れてしまうと、果物の甘味もあってかセロリが全く分からなくなって全部飲めてしまうんです。
私は朝食の代わりに作って飲んでいますが、すぐに作れるのでとてもおすすめです!
グリーンスムージーを朝食の習慣にするのは良い事ずくしです。
まず、女性の敵、便秘を解消してくれます。小松菜などの葉野菜やセロリなどはもちろん、フルーツにも食物繊維がたくさん入っているのでグラスにいっぱい飲んでメイクや支度をしているとトイレに行きたくなります。
そして、ビタミンやミネラルもたくさん採れるので、お肌の調子も良くなります。吹き出物や乾燥などのトラブルがほとんどなくなりました。
作るのも簡単で、お好みの野菜やフルーツをミキサーにかけるだけ。もし野菜を切るのが面倒な日は、フルーツに野菜ジュースをかけてミックスしたり、野菜にフルーツのジュースを入れてミックスしたり、いろいろなアレンジができます。栄養を考えた朝食を朝から作るには時間と手間がかかりますが、グリーンスムージーは非常に栄養価が高く、作るのも簡単なので、トーストを焼いた物やゆで卵などを合わせるととても栄養のとれる朝食が簡単にできます。健康、美容、時短と、グリーンスムージーは良い事ずくしです。

優香が7kg減!ダイエットに成功したグリーンスムージー

芸能人の優香さんが7kg減!小倉優子さんは産後11kg減!7kgと11kgの減量…すごいですよね?
そんな彼女達を美しくダイエットに成功させたのがグリーンスムージー。
グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜と果物と水をミキサーにかけたフレッシュジュースです。
緑色野菜に含まれる「クロロフィル」は血液中のヘモグロビンと類似した構造で、摂取すると血液を綺麗にしてくれます。
果物にはご存知の通りビタミンが豊富で、バナナやキウイは栄養価も高いです。
なかなか採りづらい生の野菜と果物。それをジュースにして一緒に採れるので簡単です♪
これを1食、朝食やお昼に置き換えます。ただし、朝は体温が上がる頃ですので朝一で飲まないで下さい。それを毎日続けると冷えの原因になります。
そして噛みながら飲むのもポイント。噛みながら飲むとセロトニンという脳内物質が分泌され、気分が落ち着きリラックスできるおまけつきです☆
私が毎日作っているのは小松菜と林檎です。
季節に合わせて果物を追加しています。
夏はスイカや梨、葡萄などです。これを毎日朝作っていただきます。
飲まない日と比べると、夜まで元気に活動出来ていると思います。毎日快便で無駄なストレスがなく過ごせています。
私のスムージーはミキサーで作ります。ミキサーだと粗くなるので咀嚼して、脳を活動させることが出来ます。仕事のある方、朝ご飯を食べないタイプの方にもお勧めです。買ったばかりの野菜や果物がベストですが、そうでないならミキサーにかける前に、水に浸けてシャキシャキさせた方がより美味しいです。
作り方ですが林檎半分を切って入れ、小松菜を茎ごとちぎって入れて、最後に水を全体の三割くらい入れて5秒間回します。そうすると丁度良く形が残った小松菜や林檎があり、噛みながら飲むことが出来ます。
知り合いに勧められたのは、小松菜と林檎、その中に冷凍のブルーベリーを入れるスムージーです。
試してみましたがベリーの味が強く噛むのに抵抗があり、私には向かなかったです。
ベリー系が好きな方には良いと思いますよ。

野菜スムージーで美肌になろう

皆さんこんにちは、健康に気を使ってますか?

健康に気を使っている方や、便秘に悩んでいる方に必見な情報を紹介したいと思います。

今回、紹介するのは、グリーンスムージーです。

グリーンスムージーとは、何ですか? と思った方、 グリーンスムージーは、緑色の野菜を使ったフレッシュ野菜ジュースの事です。

普段の生活の中で、野菜不足だなと思った方や、最近便秘だなと思った方、グリーンスムージーを1日 1回飲むだけで、野菜不足だけではなく、便秘の解消にも役立ちます。

野菜が苦手な方でも、葉野菜などの青臭さの少ない物を使ったり、フルーツを甘い物を使って作れば、手軽に始められると思います。

野菜に含まれる、食物繊維の働きにより、腸が整えられますので、便秘に悩んでいる方は、グリーンスムージーを飲んでみてはいかがでしょうか。

グリーンスムージーは最近テレビや広告でも話題になっていますよね。

忙しい女性は、特に朝食をゆっくり食べる時間が無いので、適当に済ませてしまう方も多いと思うのですが、それを解消してくれるのがグリーンスムージーなんです。

たっぷりの緑野菜とフルーツで、栄養満点でヘルシーなグリーンスムージーを朝食の代わりに飲むだけで、お通じがとても良くなり美肌になれるんです。

グリーンスムージーはミックスするお野菜に小松菜やほうれん草を加えると、鉄分やビタミンも豊富なので女性は体の中から綺麗になるだけでは無く、生理中に悩まされる貧血の予防にも良いかと思います。

飲み物ですので、食事にプラスアルファで加える事もできますし、普段の生活習慣としてグリーンスムージーを加えて行きたいですね。