最近はまってるグリスムレシピ!

furutu私は、最近りんごとバナナ、ほうれん草で作るグリーンスムージーにはまっています。

グリーンスムージーの黄金比率は6:4。

見た目は濃い緑色になりますが、果物とグリーンを6:4で作るととても飲みやすいです。

グリーンスムージーは、食物繊維が豊富なのでデトックス効果も期待できます。

果物のビタミンがそのまま摂れるので、お肌にも良い効果が!

 

タレントの優香さんが、グリーンスムージーで7kgのダイエットに成功したなど、ダイエットにも効果的です。

ジュースより簡単に作れて、栄養素も豊富、その上美容やダイエットにも効果大なグリーンスムージーを一度試してみてください。

気にしてとりたいダイエットにかかせないお酢の力!

お酢は健康的な体のための様々な効果がありますが、ダイエット効果も期待できるのです。お酢といっても様々で、穀物酢や果実酢・米酢などがありますが、それぞれの効果はお酢の種類ごとに異なります。

お酢の成分の1つであるクエン酸や、黒酢にたくさん入っているアミノ酸にはダイエット効果もあることがわかっています。お酢を取り入れることで、体に蓄えられた贅肉や疲労物質を燃焼させられるのです。

kenkoudaieto

体の中のクエン酸がたくさんあると、疲労の回復を促進したり脂肪を蓄積しづらくすることにもつながります。お酢の中でも香酢やもろみ酢・黒酢などはアミノ酸が豊富に含まれているので、脂肪を燃焼するパワーも大きいです。

その他にも、体のむくみをなくす効果も期待できるので、ダイエットには高い効果を発揮することが出来るのではないでしょうか。お酢ダイエットの効果を高めるには、お酢を取り入れることにプラスして有酸素運動を行うことが必要です。お酢を飲んだら、ウォーキングをすると効果的でしょう。

効果的にお酢を摂るには食事中か食後に摂るようにし、一度に摂るとよいお酢の量は10ccです。お酢ドリンクを食事の前に飲んだりすると、食欲が増えてしまう場合もありますので気をつけましょう。

そういった形で毎日の食生活でお酢を摂ると、ダイエット効果のほかに健康体にもなれるというわけです。

酵素ダイエットとグリーンスムージーダイエットどっちがきれいに痩せれる?

ダイエットにははやりすたりがありますが、最近はやってるダイエット方法の中でも肌がかさかさしたりなどもなくキレイに痩せるには酵素を使った方がいいのか、スムージーを利用する方がいいいのか実際のところどうなのか気になりますよね。

酵素ダイエットが効果的なのには理由があります。まず、私たちが食事をすると、体内ではその消化と代謝にエネルギーや酵素が大量に使われ、その体内の負担はフルマラソンと同程度であるという報告があるほど、食事の消化にはたいへんな労力が必要なのです。痩せやすく太りにくいという人は、消化にかかるエネルギーと酵素を節約することで、皮下脂肪や内臓脂肪の代謝と排泄にエネルギーや酵素をまわすことができます。すっきりと減量ができるだけでなく、これまで消化に浪費されていたものを体内のほかの活動にまわせるために、疲労やその他の不調も緩和されることを体感できるはずです。

体内の酵素は新しく作られることは殆どなく、加齢とともに減少の一途ですが、ありがたいことに食物から酵素を補うことができます。とくに植物酵素はわたしたち人間の体内酵素ととても似通っていて、ダイエットのために大いに働いてくれるのです。植物酵素を効率的に摂取しながらの断食が劇的な体質改善とダイエットの成功の鍵です。時間とお金に余裕があれば美肌にいい炭酸ガスパックなどを利用していくのもより一層のきれいな肌を維持していけます。

最近、健康や美容に興味のある幅広い年齢層の方に野菜の細胞を煮たり焼いたりして壊さず、そのまま体内に取り入れる事のできるグリーンスムージーが流行していますよね。
スムージーと言えば、肉食中心の外国ではセレブやモデルさん等が、定番の飲み物として数々の緑黄色野菜とフルーツをミックスしたグリーンスムージーを作って飲む事で、腸内環境を整えて、便通を良くし、体を内側から綺麗にする為に、サラダを食べる代わりに朝食メニューとしても取り入れているようです。
そんなグリーンスムージーは野菜の苦手な方でもリンゴ、バナナ等の甘味が強いフルーツとミックスしたものであれば飲みやすいと評判です。グリーンスムージーを積極的に取り入れる事で、美しく、艶やかな美肌を目指したいものですね!

肌につけても美肌効果が得られる野菜やフルーツ!

美肌のためのスキンケア化粧品は、値段の高いものが多いのが一般的です。中には、低価格でも人気がある製品はあります。
もしも運よく美肌専用コスメを探すことができても、使用してみて、良くなかった場合もあります。

それならば、コスメを自分で作ってみませんか。手作りコスメをお勧めするポイントは、販売している商品より、安い価格で作れることと、自分の好きな香りや、材料を選べることです。
食べても身体にいい野菜やフルーツはじつは肌につけてもとても効果的なんです。
それに、添加物を使わずに作れるので、余分な成分を気にする必要がありません。欠点として言えば、添加物の防腐剤は使われていないので長期間置いておくことはできません。
保存の方法に注意していれば大丈夫です。
手作り美肌コスメは、パック以外にも、洗顔料、化粧水なども作れます。毛穴を目立たなくするタイプや、にきび肌の人にお勧めなタイプなど、様々な肌トラブルにあったコスメを作ることもできるのです。
人気の毛穴の引き締め効果のあるパックは、材料にレモン、ミント、卵白、きゅうり、ブランデーを使います。にきびや吹き出物を改善するパックは、ミルクとナツメグを材料に作成します。
にきびケア用には種類があり、りんごやトマトやヨーグルトなどを使ったレシピがたくさんあります。美肌ケアのコスメでは、アボカドやバナナやイチゴなどを使うものもあります。
フルーツで作ることが多いので、アレルギーに気をつけて手作りコスメを楽しみましょう。ちょっとずつ試してみて、自分の好きな美肌コスメを作っていくのも楽しむ秘訣です。

授乳中は野菜ジュースよりもグリーンスムージー

子育て中のママですが、毎日子育てにおわれてまともに食事ができない毎日でした。
授乳しなくてはいけないから少しは食べないと思いつつもなかなかそんな余裕もなくせめて健康に良いものをと思い野菜ジュースばかり飲んでいました。
そんな時に姉から野菜ジュースは栄養価が低く糖分が多いからやめた方が良いといわれ
代わりに勧められたのは生野菜をミキサーするだけで簡単なグリーンスムージーでした。
緑色の野菜はとても母乳によいらしく、最初はそんなに母乳がでなかったのですが、3ヶ月をすぎたあたりからは粉ミルクは必要なくなるくらい母乳がたくさんでました。
また食生活もそうですが、子育てに追われて大変なのは美容面も怠ってしまうことでした。
そんな時はアボカドを使ったグリーンスムージーがおすすめ。
アボカドは飲む美容液と言われているほどお肌によい成分が入っているらしく、肌の色も飲み始める前に比べて明るくなってきたような気がします。
今はまだ赤ちゃんの娘ですが、大きくなってもし野菜が苦手でも美味しいグリーンスムージーをいっぱい作って健康な体を作ってあげたいです。